SGマーク制度について

  • 「SGマーク」とは、Safe Goods(安全な製品)の略で当協会が定めたマークで、関係する消費生活用製品に対応する商品分類及び認証行為(役務)について当協会が商標権を保有しております。

  • 「SGマーク」は、民間の自主的な製品安全の取り組みと、消費生活用製品によって生じた損害のてん補を円滑に行うことを目的として、消費生活用製品安全法で位置づけられていました。その後、消費生活用製品安全法の改正により法律で位置づけられた制度ではなくなりましたが、その精神は現在まで引き継がれています。

  • 「SGマーク制度」は安全基準・製品認証・事故賠償が一体となった世界的にも類を見ない制度です。具体的には、

    1. 消費生活用製品の安全性品質・使用上の注意事項等に関する基準(SG基準)の策定​

    2. SG基準に基づく認証及び認証済み製品への表示(SGマーク)の許可

    3. SGマーク付き製品の欠陥による人身事故に対する賠償措置の実施

​です。

以上のことから、「SGマーク」の付いた製品は、SG基準に適合している安全性が高い製品であり、信頼性の高い第三者認証により安心して使用できる製品であると言えます。また、万が一、人身事故が発生したときは、円滑な賠償措置が講じられる製品の証でもあります。

東京都台東区竜泉2-20-2 ミサワホームズ三ノ輪2階