お知らせ

プラスチック浴そうふた上での ベビーバスのご使用について

 日頃より当協会の事業にご理解・ご協力賜りまして誠にありがとうございます。

 さて、最近ベビーバスをプラスチック浴そうふたの上に置いて使用され、その結果、ベビーバス ごと浴そう内に落下するという事故が報告されております。東京都生活文化局からも本件注意喚起 の発表がなされているところです。

 SG マーク付きプラスチック浴そうふたは、鉛直荷重に対するたわみ量の要求など満たした製品で はありますが、浴そうふたの商品企画・開発においては、ベビーバスをふたの上に置いて使用する ことを意図しておりません。

 当協会としましても、SG マーク付き浴そうふたの上にベビーバスを置いて使用されませんよう重 ねてご注意申し上げます。

 

 

【本件に関するお問い合わせ】

 一般財団法人製品安全協会

 〒110-0012 東京都台東区竜泉2-20-2 ミサワホームズ三ノ輪

 電話:03-5808-3302(業務グループ) 松田(利)、本多

 FAX:03-5808-3305 E-Mail operation@sg-mark.org

2018年度